ザベリオ学園チャリティーフェスティバル

2015年4月27日

ザベリオ学園チャリティーフェスティバルに行ってきました。このイベントは、火災にあったザベリオ学園小学校の復興を祈念して市民が企画したものです。
入場料1000円は全額寄付になるほか、売り上げからも多くのカンパが集まりました。校庭のテント村にはいろんな食べ物の出店やバザーが開かれました。また、講堂ではいろんな催しものが行われました。太鼓、市内の中/高校の合唱、"なす"のフォークコンサート、會津白虎など4団体によるYOSAKOIなどが行われ、大勢の市民が楽しみました。そして、講堂の出しものの最後を飾るのは、"会津マスクワイア"と"会津こどもクワイア"のゴスペルコンサートです。こんな時だからこそ元気を出して欲しいと力の限り歌ってきました。最後は例の「Oh,Happy Day」ですが、ソリストに小学生の正義君も加えて3人でソロを担当して盛り上がりました。地元のテレビ局のTUFさんも取材に来てくれたのですが、大人の絵はあまり撮らずに子供達ばかり撮っていたのは気のせいでしょうか。本当に子供達の歌声は素晴しいですし、絵的にもおいしいのでしょう。←少々ひがみモード。中休みの時に外の空気を吸おうと講堂の裏手の窓を開けた時です。火事場のあの独特の臭いが入ってきました。見上げると隣の校舎は焼けたままです。1階のカーテンも元は白かったのでしょうが、煙でくすんでしまっています。 みなさんの悲しい気持ちが伝わってきました。でも、そんな悲しさを乗り越えるためにこうして大勢の市民が協力しているんです。その一人として参加できてうれしい気持ちになりました。神様が与えてくれた試練を乗り越えようとみんなが頑張っているのです。火災の悲しさを乗り越えて一日も早い復興をお祈りします。
(CHA@元メンバー)

xaverio01 xaverio02 xaverio03 xaverio04


Posted by aizu mass choir