ゴスペルって?

2015年4月23日

「ゴスペル」と聞いて最初に思い浮かべるのは何だろうか?
いまだに多くの人が「ゴスペラーズの持ち歌」と誤解している。極端な例では「コスプレ」と聞き間違えたりして…。
検索サイトで「ゴスペル」をサーチすれば2004年8月現在、 約14万件ヒットするので無理もない話ではあるのだが。

諸説あるが、基本的には1930年~40年に誕生したアメリカ合衆国におけるアフリカ系アメリカ人教会で誕生した讃美歌である。
そう、大前提としてキリスト教の背景を持つ宗教音楽、それがゴスペルなのだ。

聖書に記された物語、
神への信仰、
生かされている喜び、
希望と感謝、
嘆きや悲しみ、
信仰によって歩み始める人間の営み…。

ゴスペルは様々な主題(メッセージ)を様々な様式(スタイル)で表現する。
無伴奏歌、少人数合唱、大合唱団と規模も多様で、奏楽形態も単体楽器からバンド編成、オーケストラやコンピュータ音源なども用いられる。


Copyright(c) AIZU Mass Choir. All Rights Reserved
since 2004/8/29

Posted by aizu mass choir